2016.06.13

ゆかたのドール・コーディネイト・レシピ

2016061301

著者:chimachoco
出版社:グラフィック社

「和のドール・コーディネイト・レシピ」の
著者Chimachocoさん、2作目となる
お人形のための「ゆかた」を
テーマにした作り方&型紙本です。

「和のドール…」同様、
おくみが省略されて、簡単にしてあります。
なんか、おくみがないと
のっぺりした感じがするのは私だけ?

XSサイズ:11cmドール(オビツ11)
S サイズ:20cmドール(Doran Doran、rurukoなど)
M サイズ:22cmドール(Blythe、Liccaなど)
L サイズ:27cmドール(momoko、Jenny)

2016061302

「浴衣」には、靴より下駄の方が
似合っているような…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.14

リスのブローチ

最近、人気があるらしい『動物ぽんぽん』
次女の部屋にも、毛糸のポンポンで作った
しろくま、あざらし、りす達がいました。

りすのブローチを貰いました。

2016051401

2016051402
ペットワークス 『チュチュ ruruko』

『動物ぽんぽん』
毛糸をぐるぐる巻いて作るふかふかマスコット

著者:trikotri/黒田 翼
出版社: 誠文堂新光社
発売日: 2016/2/10

2016051403

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.19

2016 spring ドール本 4冊

3、4月に購入したドール本4冊です。

2016041901

■ Dollybird vol.23
出版社: ホビージャパン

「Print Dresss Craft」
布プリントと布用ボンドで作れる
「オビツ11cm用」の超簡単布クラフト。
針も糸も不要の「つなぎ」。

ボンド服で、こんなにクオリティの
高い作品が作れるとは、
あらま、びっくりです。

「恋に日曜日はないの」…Tammyちゃんの巻
ロングヘアのタミーちゃんが可愛いです。
プラグ抜けの激しい娘、
今度、こんな感じに植毛しようかな。

2016041902

■ DOLL SEWING BOOK 「HANON」
著者: 藤井里美
出版社: ホビージャパン

人気ドール服作家「HANON」さんによる
ドールサイズのソーイングブック。

Sサイズは、20cmドール(ミディブライスなど)
Mサイズは、22cmドール(ネオブライスなど)
Lサイズは、40cmドール(ユノアクルス少女など)

表紙のコート、可愛いです。
ぜひ、作ってみたいと思います。

2016041903

■ Photogenic ドール・フォト・レシピ
著者: 五十嵐 椛
出版社: グラフィック社

ドール写真を撮るためのノウハウが満載で、
買ってよかったです。

2016041904
本の上のカメラはタミーちゃんのです。

■ Dolly*Dolly 2016spring
編者: グラフィック社編集部
出版社: グラフィック社

いろんなお人形の情報が盛り沢山です。

リカちゃんの新しいシリーズ「LiccaA」。

第1弾の「オリーブペプラム スタイル」
第2弾の「カプチーノワンピース スタイル」
は、購入したのですが、
第3弾の「ブラックショコラドレス スタイル」
こちらは、膨らんだ髪型が好みでなかったので
迷っていました。
掲載されている写真を見たら
やっぱり欲しくなってしまいました。

2016041905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.11

「ストウブ」のお鍋で

ほうろうの鋳物鍋「ストウブ」で
よく、さつまいもを焼きます。

2016031101

2016031102

Re-MeNT 『ふるさと産地直送便』
鹿児島県産 さつまいも

1.お鍋にバターを薄く塗る
2.洗ったおいもを濡れたまま入れる
3.大きさによって10分~15分、焼く(中火)
4.ひっくり返して、また10分~15分、焼く(中火)
5.消してから、そのまま10分蒸らす

安納芋は、甘~いです。

2016031103

焼きじゃがいもも良いです。
アッツアツのじゃがバタは最高です。
冷めてもポテトサラダにすると、
また美味しいのです。

2016031104

Re-MeNT 『ふるさと産地直送便』
北海道産 北国野菜

↓ こちらの本
表紙の「ストウブ」が、
うちのお鍋と一緒の色だったので、
つい、買ってしまいました。
レシピ、気に入っています。

2016031105

「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!
著者: 今泉久美
発行所: 文化出版局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.11

ソックスの利用

昨日の記事の帽子の作り方は、本当に簡単です。
くつ下のはき口を利用します。
中心をぐし縫いして、縮めて絞るだけ…。

■わたしのドールブック
リカちゃん no.2 手作りふだん着

日本ヴォーグ社

2016021101

こちらの本に、
『ソックス利用のニットスーツ+帽子』
作り方が載っています。

2016021102

■JeNnY '95春 no.22
日本ヴォーグ社

2016021103

こちらには、
『ソックスのカーディガン』の作り方

2016021104

2016021105

この号は、大好きだったので本がぼろぼろです。

ジェニーシリーズは、
日本ヴォーグ社の電子ブックストア
『TSUKURU BOOKS』

こちらで購入できるようになったようです。
お手軽価格で良いですね。

しか~し
※ この電子ブックには、「作り方」は掲載されておりません。
付録の実物大型紙・図案はついておりません。
電子ブックページ内の実物大型紙・図案は、
実寸と異なる場合がございますので、
ご参考程度にご覧ください

このような説明書きがありました。
「作り方」がないのは残念ですねえ。
結局、型紙は掲載されているのいないの?
よくわかりません。

以下は参考まで

■ ジェニーファッションクラブ総集編
1985年~1989年発行のジェニーファッションクラブ
no.1~5の総集編

■ ジェニー復刻版〈1〉
1989冬~1990年発行のジェニー誌
no.1~5(冬+春夏秋冬号)の復刻版

■ ジェニー復刻版〈2〉
1991年発行のジェニー誌
no.6~9(春夏秋冬号)の復刻版

■ ジェニー 総集編〈1〉
1992年発行のジェニー誌
no.10~13(春夏秋冬号)の総集編

■ ジェニー 総集編〈2〉
1993年発行のジェニー誌
no.14~17(春夏秋冬号)の総集編

■ ジェニー 総集編〈3〉
1994年~1995年春発行のジェニー誌
no.18~22(春夏秋冬+春号)の総集編

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.01.22

バービーの本 その3

■ Twist Barbie

(よみうりカラームックシリーズ) 1999年(平成11年)2月
監修:たいら めぐみ、高見 峰雄

2016012201

時代の変化を反映して、バービーの顔を全体的に
モデルチェンジしたのが1967年のことでした。

細面でまつげが植毛された新しいバービーは
ヴィンテージ期よりナチュラルで健康的なイメージとなりました。
ビビッドでカラフルな色づかいが特徴の
モッズファッションが似合う1967年から1976年までのバービーを、
モッズ期のバービーと呼ぶようになりました。

モデルチェンジした「ツイスト&ターンバービー」という
名称の新しいバービーは、
ボディがツイストを踊るように腰をひねることができるようになりました。
略して「TNT」です。

この本は、TNTバービーを中心にフランシー、ツゥイギーなども紹介されています。

2016012202
Twist 'n Turn Barbie (ツイスト&ターンバービー) 復刻版

2016012203

30th Anniversary Francie(30周年記念フランシー)復刻版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.21

バービーの本 その2

■ NOSTALGIC Barbie

(よみうりカラームックシリーズ) 1997年(平成9年)12月
監修:たいら めぐみ、高見 峰雄、水原 美代子

2016012101


素晴らしいヴィンテージ・バービーのファッションの数々を
楽しむことが出来る一冊です。

日本人の細やかな手作業によって作られたぜいたくなドレスは、
目を見張るばかりです。

宮塚文子さんのインタビュー記事も興味深いものでした。

2016012102 2016012103

Silken FLAME Barbie (シルケンフレーム バービー)復刻版
左:Blond 右:Brunette

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.20

バービーの本 その1

■ Barbie - THE MOST POPULAR GIRL IN THE WORLD

(よみうりカラームックシリーズ) 1997年(平成9年)2月
監修・解説:柳本 慎一

田舎の小さな書店で、この本に出会いました。
棚からふと手に取り、ぱらぱらとめくっていくうちに
それまであまり好きではなかった派手なバービーの印象が
がらっと変わったのでした。
ヴィンテージ期のバービーの静かで凛とした美しさに息をのみました。

本物のヴィンテージの人形には手を出せませんが、
それからぼちぼち復刻版のバービーを集め始めたのでした。

2016012001


こちらのページをみた時、カッコよさにドキッとしました。

2016012002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.16

JeNnYファッションクラブ no.1~5

2016011601

こちらの本を見ながら、ワンピース、スカート、ブラウス…。
大量生産したものでした。

2016011602

簡単なかまぼこ板を使った家具とか、
手作りのアクセサリーや小物。
ヘアアレンジ。

2016011603

今みると、古くさいデザイン、
チープな作りではありますが、とても楽しい内容でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.01.10

スカーレットちゃんにコートを

スカーレットちゃんに、20年以上前の昔
ジェニー用に作った服を無理やり着せてみました。

2016011001

スカーレットちゃん 『中嶋製作所』

こちらのフェルトのコートは、手縫いなので手作り感満載です。

2016011002

2016011003


こちらのコートは、初めて裏地を付けて作ったものです。

2016011004


どちらのコートも 『ジェニー』誌 ‘94冬号 を参考に作りました。

2016011005

2016011006

2016011007

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧