« 筍の季節 その2 | トップページ | キューピーマヨネーズのおまけ »

2007.04.11

筍の季節 その3

お酢を使って、筍をゆでてみました。
お酢の量を聞いたら、適当ということだったので、
適当に入れたら、入れ過ぎたようです。
えぐみもなくて香りも豊かですが、
ちょっとすっぱくて、これは失敗。(-_-;)
いつも通りに、米ぬかを使えばよかったかなあ…。

0704111

プチブライス 『金魚美人』
ぷちやおやさん 『たけのこはいったよ~!』 リーメント

|

« 筍の季節 その2 | トップページ | キューピーマヨネーズのおまけ »

コメント

こんにちは♪
筍のおいしい季節ですね~ だいすき!
煮物や味噌汁、ほんとに美味しいですよね。
でもあくぬきが大変だし、手間がかかるので
スーパーでもなかなか手が出ません(笑)
お酢でできるのは、初耳です。機会があったら
試してみたいな。

投稿: Hiro | 2007.04.12 16:03

Hiroさん、いらっしゃい。(*^ー^*)/
筍のふわっとした香り、いいですよねえ。
でもね、こちらの地方は田舎なので、
毎年、あっちでもこっちでもたくさ~ん頂けるのです。
差し上げようにも、どこのお家も筍があふれています。
どんな田舎じゃいって感じですよね。(^_^;)
あまり食べ過ぎると、お肌によくないというし、
ちょっと困ったりもします。
贅沢ですよねえ。
美味しい筍料理を開拓しないと!

投稿: sugi | 2007.04.12 17:48

筍の灰汁抜きが、お酢で出来るなんて
初めて知りました。
去年初めて米ぬかで灰汁抜きをやったのですが
えぐみがかなり残ってしまって…^^;
今年はなんとなく、手が出せていません。
sugiさんのご近所、どこのおうちにも、
筍がたっぷり!だなんて、
贅沢、素敵です^^

投稿: ぽめり | 2007.04.16 15:18

ぽめりさん、こんばんは♪

酢で茹でると、白い粒々が発生しにくいと言っていました。
筍の節の隙間に付く白い粒々は、チロシンが結晶化したもので、
新陳代謝、脳を活性化し老化防止に効果的、
洗い流さずそのまま料理してもいいのですが、
やっぱり見た目がよくないので取り除くということでした。

筍はまだいいんです。
最近セロリをたんまり頂いたのですが、
私以外、セロリが嫌いな家族は、
食べていると、臭いっていうので困りました。
本当、失礼なんだから…。

投稿: sugi | 2007.04.17 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筍の季節 その2 | トップページ | キューピーマヨネーズのおまけ »