« 座布団 | トップページ | ミニうさびな »

2006.03.02

和のドールハウス本 その2

またまた、和のドールハウス本の紹介です。

『戸塚恵子のドールハウス
 なつかしい日本の風景を再現するミニチュアワークたち』

著者:戸塚 恵子さん 学習研究社

昭和30~40年代の昔懐かしいお店や縁日の屋台、
家庭の風景など日常生活を題材にした戸塚恵子さんのドールハウス作品。

なかでも寿司屋さんに惹かれます。
ぜひ、実物を拝見してみたいものです。

0603021

『ドールハウスのミニチュア小物 和物の本』

著者:古谷 由美子さん 日本ヴォーグ社

親切、丁寧、写真で詳しく作り方を説明しています。

紫庵工房

0603022

|

« 座布団 | トップページ | ミニうさびな »

コメント

へぇ~こんな本もあるんですね。知りませんでした。
縁日の屋台や懐かしい風景・・・
いいですねぇ~駄菓子屋など大好きだったので
ちょっと、いやかなり気になるかも。
早速、本屋に行って見て見ます。
ありがとうございます!!

投稿: haru | 2006.03.03 09:37

haruさん
懐かしい風景に、思わずぼーとしてしまいます。
見ているだけでも楽しい本です。
戸塚さんは、本の中で
ドールハウスの楽しみは、技術的に優れたものを作ることよりも、
「こんな世界を作りたい」「こんな色を作ってみたい」と思う
気持ちを形にすることにこそあるのだと、私は思っているのです。
と書かれています。
私も心に思い描くものを形にするのは、
とても楽しいことだと思います。

投稿: sugi | 2006.03.04 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44409/8911637

この記事へのトラックバック一覧です: 和のドールハウス本 その2:

« 座布団 | トップページ | ミニうさびな »