« 2006年2月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.03.13

閉店で~す

暖簾を作ってみました。
紺地に白抜きと迷ったのですが、生成りに黒文字としました。

リーメント『居酒屋ぷち呑み』の紹介はお終いですが、
居酒屋はまだまだ進化の途中です。(*^_^*)/

0603131

0603132

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006.03.12

すいませーん、おあいそー

濃厚抹茶アイスクリームです。
煙草、ライター、灰皿、伝票もよく出来ています。

0603121

0603122

リーメント 『居酒屋ぷち呑み』 すいませーん、おあいそー
『プチブライス』 金魚美人

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.11

店長ボトル入りマース!

「サンプラーウィスキー」ボトルとミネラルウォーターです。

『こだわりルームコレクション』アジアンROOMの
ランプに麦球をセットしてみました。
なかなか和にも合うと思います。

0603111

0603112

リーメント
『居酒屋ぷち呑み』 店長ボトル入りマース!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.10

ちょっと小腹がすいちゃった2

焼きうどんとライムサワーです。

焼きうどん、焼きそば、野菜炒め、中華丼…。
我が家のお昼の定番です。
具材はほとんど同じですよね。(^^ゞ

0603101

0603102

リーメント
『居酒屋ぷち呑み』 ちょっと小腹がすいちゃった2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.07

夢の刺盛独り占め

旬の刺身盛り合わせ、ライオンラージビールです。
豪勢ですよね。
独り占めしたいけれど、
絶対みんなと食べた方が美味しいと思うんだけどな…。
ビールのラベルのライオンの顔が好きです。

0603071

0603072

リーメント 『居酒屋ぷち呑み』 夢の刺盛独り占め
タカラ 『焼酎名鑑』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.06

お出かけ

昨日は、次女の付き添いで静岡の街へ。
「Ns’あおい」のオープニングテーマを歌っている
オオゼキタクさんのミニライブ&サイン会に行って来ました。
次女は、この方の大ファンで去年の8月神戸へ、
「Livly Island」のイベントにも行ったのでした。

私は、大きな本屋さんでいろいろと本を物色してきました。
久しぶりの電車、人ごみにぐったり…。
足腰が弱くなったことを実感した一日でした。

0603061

☆『世界の椅子をつくる』
 著者:岩下繁昭さん 元木規子さん 彰国社

 世界の名作椅子のペーパーモデル型紙集です。
 構造がわかって、面白かったです。
 制作の解説も丁寧です。


☆『手袋いぬと靴下ざる』
 著者:金森美也子さん 文化出版局

 編み物は苦手なので、編みぐるみは無理ですが、
 これだったら簡単に作れそう(?)です。  

☆『Paper Toy food show』
 著者:案座上真紀子さん 日本テレビ放送網

 「3分クッキング」の表紙を飾る安座上真紀子さんの作品集です。
 料理も食器も全部紙でできています。
 作り方の説明はありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.04

お酒はぬるめの燗がいい~

肴はやっぱりあぶったイカでしょうか?
いか姿焼き、お銚子 清酒「日本晴」です。

0603041 0603042

リーメント
『居酒屋ぷち呑み』 お酒はぬるめの燗がいい~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.03

ミニうさびな

去年と同じ、ミニうさびなです。
ひな壇は、あんまり貧弱だったので作り直しました。
緋毛氈にフェルトを使ってみたのですが、
変だったので、外してしまいました。

0603031

0603032

リーメント 『和食日和』 手まり寿司

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.02

和のドールハウス本 その2

またまた、和のドールハウス本の紹介です。

『戸塚恵子のドールハウス
 なつかしい日本の風景を再現するミニチュアワークたち』

著者:戸塚 恵子さん 学習研究社

昭和30~40年代の昔懐かしいお店や縁日の屋台、
家庭の風景など日常生活を題材にした戸塚恵子さんのドールハウス作品。

なかでも寿司屋さんに惹かれます。
ぜひ、実物を拝見してみたいものです。

0603021

『ドールハウスのミニチュア小物 和物の本』

著者:古谷 由美子さん 日本ヴォーグ社

親切、丁寧、写真で詳しく作り方を説明しています。

紫庵工房

0603022

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2007年1月 »