« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

ちいさいモモちゃん にんぎょうえほん

松谷みよ子さん・文
小室一郎さん/喜多京子さん・造形
『ちいさいモモちゃん にんぎょうえほん』 講談社

40周年企画で発売された、モモちゃんと黒ねこプーの人形と、
てのひらサイズの写真絵本のセットです。

手にとってみると、人形がイメージと違って
ちょっとおばさんっぽい感じ…(モモちゃん、ごめん。)
でも絵本は、オールカラーで気に入ってます。

0502281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

A Three-Dimensional Victorian Doll House

『アンティークテディベア コレクション』の背景に
時々、このPop-Up Bookを使っていました。

ぐるっと開いて、リボンで結ぶと
2階建て8部屋の、ヴィクトリアンドールハウスになります。
思いっきり豪華で、細部まで丁寧に作られています。

0502271

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.26

浅草のお土産

今日は、ちょっとしたイベントで浅草に行って来ました。
東名高速道路は、御殿場辺りが雪で通行止め。
帰りが遅くなってしまいました。
疲れたけれど、楽しかったです。(*^o^*)/

自分へのお土産に、『髙久』というお店で小さなお雛様の道具を買いました。

0502261

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.25

No.9 ラビット

モデルのラビットは、1930年 ドイツ製です。
ブリキのうえに短毛のモヘヤのフラシ天をかぶせて作られていたそうです。
小物は、小さなラビットです。

『Dolly bird vol.3』に載っていた
プチブライスのアリス服と一緒に撮影したかったのですが、
間に合いませんでした。
出来たら、またアップしますね。

『アンティークテディベア コレクション』の紹介はこれでお終いです。
パート2の説明ミニリーフレットには、ドールハウスを背景とした
テディベアのイメージフォトが掲載されています。
ミニチュア作家の工藤和代さんの作品です。
素敵だなあと思います。

今日、「テディベア大好きコンテスト」係りに写真を送りました。
大好きな気持ちが伝わるかなあ…

0502251
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

No.8 アライ・ベア

第一次世界大戦中の連合軍のユニフォームを着た
マスコット「アライ(連合軍)・ベア」です。
小物は、小さな戦車のおもちゃです。

1900年代前半は、戦争、革命、世界中が不安に揺れ動いた時代でした。
テディベアは、そんな時代を生きる人々に
大きななぐさめを与えてくれたのではないでしょうか。

0502241
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

No.7 リトルテディ

1920年頃のアメリカでは、第一次世界大戦の影響で、
テディベアを作る材料が減り、材料の質が落ちたベアが出回っていて
現存するベアも少なくなっているそうです。
モヘアはほとんど抜け落ち、手足も棒のようです。
小物は、アコーディオンです。

ベッツィーが持っているアコーディオンは、
BANDAI 『ぼくの小学校 3時間目 音楽室編』です。

0502231
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』
Betsy 『QueenBetsy』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

No.6 ファニーフェイスベア

とぼけた顔をしたこのベアは白い塗料で縁取りされた
黒いブーツボタンの珍しい目が特徴です。
小物は、細かなバラの細工の入った花かごです。

0502221
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』
リーメント 『ピュアフラワー エレガンス*フラワー<ラン>』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

No.5 ローラーベア

ドイツのミニチュアや機械仕掛けのおもちゃを製造していたメーカーから
ローラーべアと呼ばれるおかしな車に乗った
ベアとチンパンジーが製造されていました。

0502211
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

No.4 ベビーフェイス・ボボ

独特な大きな耳と大きな球状の頭、
わがままそうな鼻と生意気そうに微笑む幅広の口が特徴のベアです。
小物は、オープンカーに乗ったダンディーなラビットドライバーです。

0502201
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

No.3 テディクラウン

モデルは、ドイツ・シュタイフ社の1926年新作ベア。
サーカスの道化師をイメージした2色の帽子と2色のひだ襟が特徴です。
小物は、小さなテディクラウンです。

0502191
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

No.2 ロシアンベア

モデルは、バラライカを手にしたロシアンスタイルベア。
小物は、コサックダンスを踊る小さなベアです。

0502181
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』
リーメント 『ヨーロッパグルメツアー ロシア きのこのツボ焼き』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

No.1 テディガール

QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション2』です。

モデルは、ドイツ・シュタイフ社製です。
世界的にも有名なテディベアコレクター"故ボブ・ヘンダーソン英国陸軍大佐"が
幼少の時から一緒だった最愛のベアです。
ノルマンディ上陸作戦にも同行したといわれています。
現在、伊豆テディベアミュージアムが所蔵しています。

小物のミニチュアトランクには、
豆粒ほどの大きさのベビーテディベアを入れることができます。

0502171

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.16

No.8 ポーラー

シュタイフ社が、最初に制作した白クマです。
幾種類かのサイズが作られ、モデルは65cmと最大のサイズで、
大変貴重なコレクションとされているそうです。

小物は、蛇腹付きのカメラです。

0502161
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』
Betsy 『BasicTosca』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.15

No.7 フランツ

モデルは、オーストリア・ハプスブルグ家が、ドイツ・シュタイフ社に
特別に作らせた世界で一体のテディベアです。
小物は、ろばのおもちゃでしょうか?

0502151 0502152
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

st.Valentine’s Day

今日は、チョコレートやケーキ、甘いもの食べすぎで
なんだか歯が痛いです。 トホホ…

0502141
プチブライス 『キッチンクイーン』
リーメント 『3時のおやつ バレンタインチョコ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

No.6 エドワード

ロンドンのメーカー製とされるベアがモデルです。
小物は帆船です。

今、カミラさんとの再婚で話題にのぼっているチャールズ皇太子ですが、
少年時代を、その名も『テディ』というクマを親友として、
女王である母親になかなか会えない寂しさをいやしたということです。
(テディ・ベアストーリーズvol.8 説明ミニリーフレットより抜粋)

0502131
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

No.5 スキーベア

0502121
 モデルは、ドイツのメーカーのもの。
 時代を感じさせる一本ストックのスキーヤーです。

 小物はペンギンドールです。

 QBG和漢はつみつのど飴
    『アンティークテディベア コレクション』
 プチブライス 『スケートデート』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

No.4 二色服のピエロベア

第一次世界大戦の前後に数多く見られる
斬新なデザインのテディベア。
その中でもツートーンカラーに染められたものは
特に人気があったようです。

小物はアンティークのドラムです。

0502111
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.10

No.3 ドーリーベア

モデルは、セオドア・ルーズベルトが再選を果たせなかった
1912年のアメリカ大統領選挙の記念にドイツのメーカーが
限定生産したベアだそうです。

小物は、時代物のミシンです。

0502101
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

No.2 着ぐるみベア

この着ぐるみベアのモデルは、アメリカのメーカー製。
濃いシナモン色のモヘアに白い腹部、ユニークな顔立ち
とても愛嬌のあるベアです。
小物は、赤いスピードスタークーペです。

0502091
QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

No.1 ベアベルボーイ

QBG和漢はつみつのど飴 『アンティークテディベア コレクション』です。
小さいけれど、頭、腕、脚が動くのでポーズがつけやすいです。
それぞれに、可愛い小物と台座が付いています。

★テディベア・大好き・コンテスト★というのがあるそうで、
気に入った写真が撮れたら、送ってみようかなと考えています。
しばらくこのシリーズのアップが続くかもしれませんが、
すみません…

このベアベルボーイのモデルになったベアは、
1923年にドイツのメーカーが作ったものだそうです。
小物は、赤い電話です。

0502081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

どこ? もりのなかのさがしもの

山形明美さん作
『どこ? もりのなかのさがしもの』 講談社

0502071
 いっさつの ほんから
 はじまった、ふしぎな
 もりの さがしものの たび。

 さあ、さがして、みつけて、
 ページを 、めくって!

『どこ? つきよのばんのさがしもの』の続編です。
出てくる小物のカワイさといったらありません。
こんなのぜひ欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

どこ? つきよのばんのさがしもの

山形明美さん作
『どこ? つきよのばんのさがしもの』 講談社

0502061
 まんげつの よる、
 クロを おって はじまった、
 ふしぎな さがしものの たび。

 さあ、さがして、みつけて、
 おいかけて!

『ウォーリーを探せ』や『ミッケ!』も好きですが、この本も大好きです。
造形作家、山形明美さんの素晴らしい作品。
『まよなかのパーティー』と『ふしぎなかがみ』のページがお気に入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.05

フェアリーブーケ

スウィート・ピンクの可愛いブーケです。
ベッツィ 『GroovyGirl』のドレスは、マドレーヌの『フラワーガール』です。

0502051
リーメント 『ピュアフラワー フェアリー*ブーケ<ラナンキュラス>』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.04

ミニチュアアンティークミュージアム

TAKARA 『ミニチュアアンティークミュージアム』(海洋堂)です。
全部で16種類(8バージョン×各色2色)+シークレット1種類あります。
人形より家具の方が気にいっています。
ミニミニなのに、引き出しが開閉できたりしてよく出来ています。

0502041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

豆まき

今夜は節分
「鬼は外、福は内」といって豆をまき
”疾病や災いを象徴する鬼”を追い払うのが一般的ですが、
「鬼は内、福も内」と鬼を春の使者として迎え入れる
地域もあるそうです。

0502031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.02

寒い!

寒い日が続きます。
こんな日は鍋焼きうどんなんかがいいですね。

うちは自営業なので、
来月、大きな宿題(確定申告書)を提出しなければなりません。
今年こそは、余裕をもって今月中に決算書類を作成したいと思っています。
人形で遊んでる場合じゃないかも…(-_-;)

0502021
リーメント 『和食日和 鍋焼きうどん』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

ミンナノオモイデ キッチンその3

今日は、給湯器とガス台を作りました。
最近、目が疲れやすくて大変です。
まあ、ぼちぼち作っていくとしましょう。

0502011
プチブライス 『豆千代』
フェリシモ 『ミンナノオモイデ
昭和の洋間のあるおうち ミニチュア家具と小物の会』

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »